理想のヒップラインを手に入れる

理想のヒップラインを手に入れる

日本人の理想の体型にも変化が見られ、
胸やお尻など部分によっては適度な丸みが求められるようになりました。

 

海外ではお尻の美しさを競うコンテストもあるほど、
お尻の大きさや形にこだわるのです。

 

日本でも適度な大きさのお尻やお尻のラインの美しさが重要視されるようになり、
美容外科にお尻の形の相談に訪れる方も増えてきているのです。

 

ヒップも年齢と共に垂れ下がってきたり、
痩せすぎなどが原因で垂れ下がってくる事があります。
そこで美容外科にて理想のヒップラインを作るのです。

 

お尻にふっくらとした丸みを作る方法としては、
プロテーゼを注入する方法があります。
これは豊胸手術でも用いられる方法なのですが、
プロテーゼと呼ばれる人工の乳腺バッグを、
ボリュームを出したい部分に挿入して理想的な若々しいヒップラインを作れるのです。

 

プロテーゼを入れる場合はメスでお尻を切開する必要があり、
そこまでしたくはないと言う方におすすめなのがヒアルロン酸注入です

 

お尻のボリュームを出したい部分にヒアルロン酸を注入することによって、
適度なボリュームをお尻に出すことができます。
またお尻の上の部分に注入することで、
ヒップアップ効果も期待できるのです。

 

ヒアルロン酸注入は他にも美容外科の施術で使われているのですが、
ヒップライン形成でのヒアルロン酸注入は効果の持続期間が長いのが特徴です。

 

顔に注入するときは、効果の持続期間が長くて半年ほどなのですが、
ヒップラインの場合は約2年、その効果が持続します。