気になるワキガの治療方法

気になるワキガの治療方法

ワキガの人は自分自身がワキガであることに気が付きません。

 

最も身近にその臭いを感じるはずの自分自身が臭いに気が付かないのは、
人間の鼻の順応反応の影響です。

 

人間の鼻には順応反応と呼ばれる臭いに慣れる機能が備わっており、
強い臭いでもそれにすぐに鼻が慣れてしまうため、
自分の臭いに気が付かないのです。

 

ワキガはアポクリン汗腺から出てくる汗が原因です。
汗の出る汗腺にはもうひとつエクリン汗腺というものがありますが、
こちらから出てくる汗は無色でしかも臭いがほとんどありません。

 

一方でアポクリン汗腺から出てくる汗はたんぱく質や雑菌と混ざり合って、
強い臭いを発生してしまうのです。

 

ワキガの臭いが気になる方は美容外科にて治療を受けられます。
 
最も手軽な治療法は、プチ整形です。
切らずにワキガの治療が行えるのですが、
エポクリン汗腺の働きをボトックスによって弱めることでにおいの発生を抑えるのです。

 

エポクリン汗腺の働きが弱められますので、
汗をかきにくくなるというメリットも得られます。
夏前に受けておくと、ワキ汗の改善にも効果的なのです。

 

ただしボトックスによる治療ですから、
ボトックスが体に吸収されてしまえば効果が薄れてしまいますので、
再度ボトックスによる治療を受けなくてはいけません。

 

超音波によるワキガの治療法もあります。
超音波でワキガの原因となるアポクリン汗腺を破壊することによって、
臭いの原因をもとから絶つのです。
手術時間は20分ですが、通院も抜糸も必要ありません。